市場ニュース

戻る
2016年01月08日09時33分

【材料】商船三井が昨年来安値、岡三証券が業績予想を引き下げ

商船三井 【日足】
多機能チャートへ
商船三井 【日中足】

 商船三井<9104>が続落、一時前日比6円安の283円まで売られ昨年来安値を更新した。

 7日付で岡三証券がレーティング「中立」、目標株価320円を継続、今16年3月期通期業績を連結営業損益で会社側計画の50億円の黒字(前期実績172億4900万円の黒字)に対して従来予想の20億円の黒字から10億円の赤字へ、来期予想を110億円の黒字から70億円の黒字へ引き下げた。燃料価格安、タンカー市況好況というプラス面を、コンテナ船事業における運賃下落や不定期専用船事業におけるドライバルク市況低迷の影響などによるマイナス面が上回ったことを指摘している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均