市場ニュース

戻る
2016年01月07日16時24分

【材料】日新薬が肺動脈性肺高血圧症治療薬「セレキシパグ」を承認申請

日新薬 【日足】
多機能チャートへ
日新薬 【日中足】

 日本新薬<4516>がこの日の取引終了後、同社が創製し、アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン(東京都渋谷区)と国内で共同開発した、肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療薬「セレキシパグ」について、厚生労働省に製造販売の承認申請を行ったと発表した。

 PAHは、心臓から肺へ血液を送る肺動脈の血圧が、何らかの原因で異常に上昇する予後不良な疾患。「セレキシパグ」は、経口投与可能な治療薬で、受容体に選択的に作用して、血管拡張作用や血管平滑筋細胞の増殖阻害作用などで、PAHに長期的な有効性を示すという。既に海外では、導出先のアクテリオン社(スイス)が、日本を除く全世界でPAH患者を対象とした第3相国際共同試験を行い、良好な結果を得たことから、米国で昨年12月にFDA(米国食品医薬品局)より新薬承認され、今年1月4日から販売が開始されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均