市場ニュース

戻る
2016年01月07日13時34分

【市況】13時30分時点の日経平均は334円安、マツダ、キーエンス、アルプスなど下げ幅拡大


13時30分時点の日経平均は前日比334.62円安の17856.70円。後場ははやや下げ幅を縮めているものの、中国市場が終日取引停止となっていることから底打ちは見極めづらく不安定な値動き。日経平均が大幅安のなか、マザーズ指数は後場プラスに転じる場面も。

売買代金上位銘柄はほぼ全面安。任天堂<7974>、SOSEI<4565>、OLC<4661>のみ上昇。一方みずほ<8411>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>のメガバンク、富士重<7270>、マツダ<7261>、ホンダ<7267>、キーエンス<6861>、アルプス<6770>などは、後場下げ幅を拡大している。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均