市場ニュース

戻る
2016年01月07日11時06分

【材料】千代田インテグレ、国内大手証券は会社計画通りなら約18億円の自己株取得枠が生じると試算

千代田インテ 【日足】
多機能チャートへ
千代田インテ 【日中足】

 千代田インテグレ<6915>が続落。マイナススタートで始まり、その後も売りが優勢。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、今期会社計画通りの業績進捗なら約18億円(約65万株、発行済株式の約4.6%)の自己株取得枠が生じると試算。決算期変更で今来期の業績変化率はイレギュラーな動きをするとしながらも、グローバル対応、商材の高付加価値化、顧客層の深掘りなどにより、緩やかな成長を予想。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価を3900円から3440円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均