市場ニュース

戻る
2016年01月07日10時40分

【材料】銀行系大手証券がライトオンのレーティング格下げ、暖冬の影響を懸念

ライトオン 【日足】
多機能チャートへ
ライトオン 【日中足】

 ライトオン<7445>が安く始まるも切り返しプラス転換。日足チャートは大きな陽線を描きポジティブ。しかし銀行系大手証券がレーティングを格下げしたことが確認されている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券がライトオンの目標株価を760円から1160円に引き上げたが、レーティングを「ニュートラル」から「アンダーウェイト」へ格下げしていることが確認されている。

 リポートではアナリストによるライトオンの業績予想を上方修正。既に秋以降の販売好転から株価は大きく上昇しており目標株価を引き上げ。しかし月次売り上げの好調さは株価に織り込まれているとして、むしろ暖冬による第2四半期の業績伸び悩みと、第3四半期以降のハードルの高さが懸念材料とみていると紹介されている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均