市場ニュース

戻る
2016年01月07日09時40分

【材料】タチエスが急伸し9%高、いちよし経研は新規「A」でカバレッジ開始

タチエス 【日足】
多機能チャートへ
タチエス 【日中足】

 タチエス<7239>が急伸。株価は一時、前日比173円(9.5%)高の1989円まで買われた。いちよし経済研究所は6日、同社株のレーティングを新規「A」としフェアバリューは2400円に設定した。海外新拠点の利益拡大を評価しているほか、国内補完生産の開始により日本セグメントも今下期に入り営業黒字に転じたとみている。

 12年以降、中国、メキシコ、ブラジルなど海外拠点を加速してきたが、足もとで量産を進めていることから営業利益率が全社的に上昇する局面に入ったという。また、国内でもホンダの一部車種が日本生産を開始したことなどで稼働率が上昇、業績は好転している。

 同証券では16年3月期の連結営業利益を従来予想の52億円から70億円(会社予想68億円)に増額、17年3月期は同95億円と試算している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年01月07日 09時42分

【関連記事・情報】

日経平均