市場ニュース

戻る
2016年01月06日18時44分

【テク】日経平均テクニカル:大幅続落、17700円辺りが意識される


6日の日経平均は大幅続落。引き続き、ボリンジャーバンドの-1σと-2σとのレンジ内での推移となり、切り下がりをみせている-2σに沿った調整となった。一目均衡表では、切り返す局面では雲下限に上値を抑えられており、雲を下放れる形に。週間形状では雲の中での推移であり、17700円辺りに位置する雲下限を意識したトレンドとなる。新値足は陰線が3本つながり、陽転のためには終値で18883円を上回る必要がある。週足形状では週末終値で17792円を下回ると、陰転シグナルが発生する。週足のボリンジャーバンドでは-2σが18165円辺りに位置しており、売られ過ぎが意識されてくるものの、バンドが収れんから拡大に向かう可能性があり、調整が長期化する可能性が出てくる。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均