市場ニュース

戻る
2016年01月06日13時23分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、日本株の売り一服で


日経平均株価は後場に入って売り一服。ドル・円は午前中に一時118円36銭まで下げたが、足元は118円60銭付近まで値を戻した。上海総合指数のプラス圏推移が続いていることも、ドル売りを弱める要因。ただ、リスク回避の動きは後退せず、なおドル売り圧力は強いとみられる。


なお、ドル・円は118円36銭から119円15銭、ユーロ・ドルは1.0740ドルから1.0773ドル、ユーロ・円は127円38銭から128円12銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均