市場ニュース

戻る
2016年01月06日12時59分

【材料】フライトが切り返す、電子決済ソリューション事業のグローバル展開に向け台湾子会社設立

フライト 【日足】
多機能チャートへ
フライト 【日中足】

 フライトホールディングス<3753>が後場に入って切り返し、一時前日比22円高の458円まで買われた。同社はきょう、電子決済ソリューション事業のグローバル展開に向け台湾子会社を設立したと発表。今後の事業展開などが期待されているようだ。

 同社は2010年9月からiPhoneやiPadをクレジットカード決済端末にするソリューション「ペイメント・マイスター」の販売を開始し、13年4月からは電子マネーや銀聯カード、クレジットカードといった決済を1台で実現できる新マルチ決済端末「インクレディスト」を発売。こうした事業のグローバル展開に向け14年12月に米カリフォルニア州ロサンゼルス市に「FLIGHT SYSTEM USA」を設立しており、台湾子会社の設立はこれに続くものとなる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均