市場ニュース

戻る
2016年01月06日09時47分

【市況】日経平均は7円安、東証1部値上がりは833銘柄、値下がりは902銘柄


09時45分時点の日経平均は前日比7.87円安の18366.13円。5日の米国市場では、中国経済への懸念を背景とした世界経済の先行き不透明感や中東情勢の緊迫化を受けて投資家心理が悪化しており、前日終値を挟んで小動き、NYダウは9ドル高と小幅反発で引けた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比35円高の18395円となり、さや寄せの格好から反発スタートに。寄り付き後は買いが先行し、一時95円高まで上げ幅を広げたが、依然中国市場への警戒感は残っており前日終値近辺での推移となっている。

東証1部の騰落状況は値上がり833銘柄、値下がり902銘柄。値上がり率上位銘柄は、さくら<3778>、エレコム<6750>、さが美<8201>、デジアーツ<2326>、エコナックHD<3521>など。値下がり率上位は、タダノ<6395>、タカタ<7312>、アルプス電<6770>、ブレインパッド<3655>、任天堂<7974>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 833
値下がり数 902
変わらず 194
値付率 99.6%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均