市場ニュース

戻る
2016年01月05日18時46分

【テク】日経平均テクニカル:続落、17700円辺りが意識されてくる


5日の日経平均は続落。ボリンジャーバンドの-1σと-2σとのレンジ内での推移となり、切り下がりをみせている-2σに沿った調整となった。売り先行後はプラスに転じる局面もみられたが、結局は比較的長い上ひげを残す格好に。一目均衡表では雲下限を割り込んで始まり、一時雲下限突破もみられたが、こちらも雲下限に上値を抑えられる形状となっている。今後は雲下限が18450円辺りで横ばい推移となるため、これが上値抵抗として意識されてくる可能性がある。また、18450-19600円辺りの厚い雲のため、下限をクリアしたとしても強弱感が対立しやすい。週間形状では雲の中での推移となり、雲下限が位置する17700円辺りが意識されてくる。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均