市場ニュース

戻る
2016年01月05日13時07分

【経済】中国:人民銀がリバースレポで1300億元供給、4カ月ぶりの規模


中国人民銀行(中央銀行)は5日の定例オペ(原則として火曜と木曜)で7日物のリバースレポ(売り戻し条件付き債券購入)を実施し、1300億人民元(約2兆3820億円)を市場に供給した。資金供給の規模は昨年9月以来、約4カ月ぶりの大きさ。レポ金利は2.50%に維持された。
この日満期を迎える過去実施分との差し引きでは、1200億人民元の純供給となる。1日当たりの純供給の規模としては、昨年2月以来の大きさだった。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均