市場ニュース

戻る
2016年01月05日12時44分

【市況】日経平均は91円高で後場スタート、前引け値から上げ幅を拡大/後場の寄り付き概況


日経平均 : 18542.83 (+91.85)
TOPIX  : 1516.01 (+6.34)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から上げ幅を広げて始まり、その後、今日これまでの高値を更新してきている。注目されていた上海指数が上昇に転じたことが買い安心感につながっている。ランチタイムの225先物は、一時18550円まで上げ幅を拡大させている。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。円相場は1ドル119円60銭辺りで推移しており、朝方からは若干円安に振れている。

 セクターでは、ガラス土石、情報通信、陸運、金属が上昇。半面、保険、水産農林、石油石炭、輸送用機器、化学などが小安い。売買代金上位では、メガバンク3行のほか、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>、そーせい<4565>、さくら<3778>、NTT<9432>が堅調。一方で、トヨタ<7203>、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、東芝<6502>が小安い。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均