市場ニュース

戻る
2016年01月05日11時02分

【材料】ヨネックス、米系大手証券は2020年の営業利益は2014年比4倍の82億円と試算

ヨネックス 【日足】
多機能チャートへ
ヨネックス 【日中足】

 ヨネックス<7906>が大幅反発。買い気配で始まったものの、買い一巡後は上げ幅を縮小する展開。大幅高ながらも、現在は本日の安値圏で推移している。

 ゴールドマン・サックス証券では、バドミントン人口が1億5000万人とも推定される巨大な中国市場への拡大が本格化、市場拡大に加え中国向け生産・供給量増により、現地ブランドや模造品市場からのシェア奪取もドライバーと指摘。中国事業が牽引し、2020年営業利益は2014年比4倍の82億円まで拡大すると予想。

 レーティング「買い」、目標株価3800円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

日経平均