市場ニュース

戻る
2016年01月04日14時48分

【材料】アイサンテクノが昨年来高値、経産省が「自動運転コース整備」と伝わり思惑

アイサンテク 【日足】
多機能チャートへ
アイサンテク 【日中足】

 アイサンテクノロジー<4667>が安寄り後に一時プラス転換し、15年12月30日につけた昨年来高値9450円を更新する場面があった。現在はマイナス圏で推移している。上昇場面では、1日付の日本経済新聞朝刊で「経済産業省は自動運転車の実用化に向け、市街地をイメージした専門テストコースを整備する」と伝えられ、自動運転車向けの高精度地図を開発している同社に思惑先行の買いが入ったようだ。

 報道によると、「歩行者と建物などを識別する車載センサーなどの研究開発も後押しし自動運転車の2020年までの実用化を目指す」としている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均