市場ニュース

戻る
2016年01月04日13時21分

【材料】三菱重はしっかり、自律反発狙いに防衛関連としての思惑的な買いも入る

三菱重 【日足】
多機能チャートへ
三菱重 【日中足】

 三菱重工業<7011>は全般相場悪化の中、一時、前営業日比14.2円高の547.5円まで買われしっかりの展開となっている。昨年末にかけての調整で、12月25日には株価が515.5円と9月29日につけた年初来安値514.2円まで接近したことで自律反発狙いの買いが入っているもよう。また、1日付の東京新聞で、「国産の中古武器を無償や低価格で輸出できるようにするため、防衛装備庁が法整備を検討していることが分かった」と報じられており、防衛関連銘柄の代表格として思惑的な買いも入っているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均