市場ニュース

戻る
2016年01月04日13時21分

【為替】東京為替:ドル売り一服、日本株の下げ渋りで


日経平均株価は後場に一時18500円を割り込む場面はあったが、足元は下げ渋っているため、ドル売り・円買いは一服。ドル・円は一時119円57銭まで下げたものの、119円70銭台まで小幅に値を戻した。ただ、上海総合指数も前場は軟調となったことからリスク回避の思惑は残り、ドル買いには振れにくいとみる。


なお、ドル・円は119円65銭から120円47銭、ユーロ・ドルは1.0827ドルから1.0876ドル、ユーロ・円は130円03銭から130円77銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均