市場ニュース

戻る
2016年01月04日09時40分

【材料】三菱総合研究所が大幅続伸、「人事給与業務受託事業の最大手と提携」

三菱総研 【日足】
多機能チャートへ
三菱総研 【日中足】

 三菱総研 <3636> が大幅続伸。日経新聞が4日付で「三菱総合研究所と同社傘下の三菱総研DCS(東京・品川)は、人事給与業務を受託する事業で国内最大手のエイチアールワン(同・港)と資本・業務提携する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「マイナンバー制度の導入など間接業務の負担が増すなか、経営資源を中核事業に集中するため、人事給与業務を外部委託するニーズが高まっている。同業務の受託市場は国内で3千億円ともいわれる。3社は提携で事業拡大を急ぐ」という。エイチアールワンとの提携は12月22日付で発表していたが、日経報道で改めて材料視されたもよう。株価は上場来高値を更新した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均