市場ニュース

戻る
2015年12月30日18時11分

【為替】欧州為替:ポンド軟調、原油・金価格の下落受け


欧州株はやや売り優勢となっているほか原油と金が急落しており、リスク回避の流れからポンド売り・円買いに振れている。16時発表の英・12月全国住宅価格は前月比+0.8%と、予想上振れとなったが、ポンド買いは限定的。

・英・12月全国住宅価格:前月比+0.8%(予想:+0.4%、11月:+0.1%)


欧州市場では、ドル・円は120円39銭から120円47銭、ユーロ・ドルは1.0933ドルから1.0943ドル、ユーロ・円は131円67銭から131円78銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均