市場ニュース

戻る
2015年12月30日16時31分

【市況】マザーズ指数は3日続伸、フィンテック関連などテーマ株物色が活況/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場では、一部の銘柄で直近の上昇に対する利益確定の動きが見られたものの、引き続きフィンテック関連などのテーマ株を中心に積極的な買いが入った。日経平均が買い一巡後に上値の重い展開となり、値動きの軽いマザーズ銘柄に物色が向かいやすかった。なお、マザーズ指数は3日続伸、売買代金は概算で986.72億円。騰落数は、値上がり161銘柄、値下がり51銘柄、変わらず8銘柄となった。
 個別では、サイバダイン<7779>、ラクーン<3031>、インベスターズクラウ<1435>、アイリッジ<3917>、セレス<3696>などが堅調。フィンテック関連のインフォテリア<3853>、直近IPO銘柄のダブルスタンダード<3925>、夢展望<3185>がストップ高まで上昇した。また、ロックオン<3690>やDDS<3782>も10%を超える大幅高となった。一方、SOSEI<4565>、モルフォ<3653>、ITBOOK<3742>、ジグソー<3914>、ソーシャルワイヤー<3929>などが軟調。前日ストップ高となった直近IPO銘柄のアークン<3927>は、本日一転してストップ安まで売られる場面があり、マザーズ下落率トップとなった。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均