市場ニュース

戻る
2015年12月30日14時51分

【材料】大日住薬---急反落、野村證券では19.3期以降の業績悪化を想定

大日本住友 【日足】
多機能チャートへ
大日本住友 【日中足】


大日住薬<4506>は急反落。野村證券では投資判断を新規に「ニュートラル」、目標株価は1470円としている。野村證券では、19年1月に予定される主力品ラツーダの米国特許満了のダメージが大きいと指摘しているようだ。コスト削減を織り込んでも20.3期は営業赤字に転落すると予想している。なお、がん幹細胞をターゲットとしたBBI608など期待製品だが、現時点での判断は難しいとも。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均