市場ニュース

戻る
2015年12月29日15時05分

【為替】東京為替:ドル動意薄、上海株は不安定な値動き


ドル・円は午前に付けた今日の高値120円42銭を下回る水準で取引されている。足元は120円30銭付近で動意が薄い。日経平均株価がプラス圏に切り返したものの、上海総合指数が不安定な値動きとなっていることから動きづらい展開。引き続き、参加者が取引を手控えているもよう。


なお、ドル・円は120円24銭から120円42銭、ユーロ・ドルは1.0967ドルから1.0983ドル、ユーロ・円は132円02銭ら132円23銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均