市場ニュース

戻る
2015年12月29日12時04分

【材料】アルファポリス、国内調査機関は17年3月期以降も書籍販売売上高は年30%台成長が続くと予想

アルファP 【日足】
多機能チャートへ
アルファP 【日中足】

 アルファポリス<9467>が反落。プラススタートで始まったものの、その後は売られる展開。本日の安値圏で前場の取引を終了している。

 証券リサーチセンターでは、主力コンテンツのアニメ化と漫画の拡大により16年3月期上期は好調に推移したと指摘。17年3月期以降も、漫画が牽引する構図が続き、書籍販売の売上高は年30%台の成長が続くものと予想。ゲーム事業に関しては、タイトルの開発は進んでいるものの、成否の判断ができる状況には至っていないとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均