市場ニュース

戻る
2015年12月29日07時24分

【市況】28日のNY市場は下落


NYDOW  : 17528.27 (-23.90)
NASDAQ  : 5040.99 (-7.51)
CME225  : 18860 (-40(大証比))

[NY市場データ]

 28日のNY市場は下落。ダウ平均は23.90ドル安の17528.27、ナスダックは7.51ポイント安の5040.99で取引を終了した。朝方は、中国の11月工業利益が6ヶ月連続の減少となったほか、同国の新規株式公開(IPO)における新制度導入で既存上場株への需要懸念が広がり、中国株が下落した流れを受けて米国株も売られた。また、先週上昇基調にあったNY原油先物相場が一時3%強下落したことも嫌気されたが、緩やかに下げ幅を縮小する展開となった。セクター別では、商業・専門サービスやソフトウェア・サービスが上昇する一方でエネルギーや素材が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比40円安の18860円。ADRの日本株は、ルネサス<6723>、イオン<8267>、富士通<6702>が軟調。反面、みずほ<8411>、三井住友<8316>、三菱UFJ<8306>が堅調など、対東証比較(1ドル120.37円換算)で高安まちまち。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均