市場ニュース

戻る
2015年12月28日15時43分

【材料】ブロードリーフ---注力サービス「BLパーツオーダーシステム」大型受注

ブロドリーフ 【日足】
多機能チャートへ
ブロドリーフ 【日中足】


ブロードリーフ<3673>は28日、同社の注力サービスである「BLパーツオーダーシステム」について、カー用品チェーン大手のイエローハット<9882>に加盟する車検整備を行う店舗への導入が決定したと発表した。すでに18店舗への導入が完了しており、来年3月までに約130店舗へ導入を進めるという。

「BLパーツオーダーシステム」は、同社の顧客である整備工場と部品商をシステム接続し、見積・納期回答、受注業務をシームレスに行うサービスとして、同社が成長分野として位置づけている。

自動車アフターマーケットでは、現在でも電話やFAXでの商取引が大半を占めており、労力、誤発注や納期遅延など課題を抱えていた。こうした状況をIT化により改善し、大幅な業務効率改善、価格・納期の即時対応等を実現したのが同システム。部品受発注の問い合わせ件数に応じて手数料を得る課金型の収益モデルとなっている。

10月30日に発表した2015年第3四半期決算資料によると、自動車整備工場への導入は1,491店舗まで進んでいる。同社によると「今回の大型導入を契機に、より多くの全国の自動車整備工場への導入を加速させたい。中期的には3,000店舗が当面のターゲットであり、早期にこぎ付けたい」としている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均