市場ニュース

戻る
2015年12月28日12時22分

【為替】東京為替:ドルもみあい、個人にドル買い意欲


28日の東京外為市場で、ドル・円はもみあう展開となった。120円台の安値圏推移となっていることから、個人のドル買い意欲が観測される。


ドル・円は120円40銭近辺で推移。日経平均株価は小幅高で推移しており、ドルは下げ渋った。値ごろ感から個人投資家によるドル買い意欲が観測された。

中国本土株は小幅安となっているが、現時点では特に意識されていないもよう。一方、ランチタイムの日経平均先物がやや堅調に推移していることから、午後の取引でドルは底堅い展開となろう。

なお、ユーロ・ドルは下げ渋り、1.0948ドルから1.0975ドルで推移。また、ユーロ・円は堅調推移、131円66銭から132円25銭で推移。

【要人発言】
・政府関係筋
「介護ロボット導入、国が補助へ」

【要人発言】
・11月鉱工業生産速報:前月比-1.0%(予想:-0.5%、10月:+1.4%)
・08:30 11月小売販売額:前年比-1.0%(予想:-0.1%、10月:+1.8%)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均