市場ニュース

戻る
2015年12月28日12時11分

【材料】PCIホールディングス---神戸市でV2Xユニットを搭載した市バスを情報通信基地とする実証実験開始

PCIHD 【日足】
多機能チャートへ
PCIHD 【日中足】


PCIホールディングス<3918>の子会社PCIソリューションズは、22日に神戸市が発表した、「市バスを情報通信基地とする実証実験」につき、実証事業主体会社の1社として参画している。実証事業主体は、神戸市、一般社団法人Gateway APPJapan、本田技研工業株式会社、株式会社ゼンリンデータコム、PCIソリューションズ株式会社、ソフトバンク株式会社。

同実証実験では、第一弾として、「バスロケーションシステム実証実験」を実施する。あわせて政令市では初めての取り組みとして、実証実験で得られたリアルタイムの市バス運行情報をオープンデータ化し、市民・企業・行政が一体となり、アプリ開発などを行っていく。神戸市は、今後、民間事業者の技術開発の進展を踏まえて、大規模災害時における市バスによる緊急情報の伝達などに展開していく予定としている。

同社は、同実験で使用される通信機能を搭載した車載器「V2Xユニット」を活用したソフトウェア開発に携わっている。今後も引き続き、様々な業務用車両への「V2Xユニット」搭載を通じ、更なるサービス強化を図るための企画立案に携わっていく考え。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均