市場ニュース

戻る
2015年12月28日09時39分

【材料】WNIウェザーが急落、第2四半期営業利益微増で最終は減益に

WNIウェザ 【日足】
多機能チャートへ
WNIウェザ 【日中足】

 ウェザーニューズ<4825>が急落。同社は25日取引終了後に、16年5月期第2四半期累計(6~11月)の連結決算を発表。売上高は70億7900万円(前年同期比7.6%増)と増収を確保したものの、営業利益は15億4100万円(同0.5%増)とほぼ横ばい、最終利益は10億1200万円(同7.4%減)と減益となったことで、これを嫌気する売りが集中した。

 同社は世界最大の民間気象情報会社で、船舶向けなどを主力に交通気象や個人向け配信サービスにも積極展開している。6~11月期は船舶向けの好調に加え円安メリットも発現したが、労務費と外注費が増加したことが足を引っ張った。

 通期業績予想は従来見通しを据え置いているが、第2四半期時点での通期見通しに対する進捗率は、営業利益ベースで43%にとどまった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均