市場ニュース

戻る
2015年12月28日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):高島屋、象印、浜ゴム、FVCなど

■高島屋 <8233>  1,079円  +30 円 (+2.9%)  09:06現在
 25日に決算を発表。「3-11月期(3Q累計)経常が22%増益で着地・9-11月期も39%増益」が好感された。
 高島屋 <8233> が12月25日大引け後(16:00)に決算を発表。16年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比21.8%増の250億円に伸び、通期計画の380億円に対する進捗率は5年平均の59.2%を上回る65.9%に達した。
  ⇒⇒高島屋の詳しい業績推移表を見る

■象印マホービン <7965>  1,602円  -123 円 (-7.1%)  09:06現在
 25日に決算を発表。「今期経常は18%減益、前期配当を4円増額・今期も20円継続へ」が嫌気された。
 象印 <7965> [東証2] が12月25日大引け後(15:30)に決算を発表。15年11月期の連結経常利益は前の期比59.4%増の109億円に拡大したが、16年11月期は前期比18.5%減の89億円に減る見通しとなった。同時に、前期の年間配当を16円→20円(前の期は10円)に増額し、今期も20円を継続する方針とした。
  ⇒⇒象印マホービンの詳しい業績推移表を見る

■横浜ゴム <5101>  1,860円  -51 円 (-2.7%)  09:06現在
 25日に業績修正を発表。「今期経常を9%下方修正」が嫌気された。
 浜ゴム <5101> が12月25日大引け後(15:00)に業績修正を発表。15年12月期の連結経常利益を従来予想の495億円→450億円(前期は558億円)に9.1%下方修正し、減益率が11.3%減→19.4%減に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒横浜ゴムの詳しい業績推移表を見る

■FVC <8462>  2,630円  +150 円 (+6.0%) 特別買い気配   09:06現在
 28日付の朝刊で「東証が信用規制を解除」と一部報じられたことが買い材料視された。

■DWセラピ研 <4576>  550円  +30 円 (+5.8%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「未熟児網膜症診断薬の共同研究契約」が買い材料。
 子会社の日本革新創薬が東京農工大学らと未熟児網膜症診断薬の研究開発契約を締結。未熟児網膜症は失明を含む高度の視力障害を来す可能性のある病気で、現在、有効な医薬品は存在しない。

■日本スキー場開発 <6040>  4,140円  +210 円 (+5.3%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「1→2の株式分割を実施」が買い材料。
 25日、日本スキー <6040> [東証M]が1月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表したことが買い材料。最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かった。

■地盤HD <6072>  392円  +24 円 (+6.5%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「交通広告・街頭プロモーション開始」が買い材料。
 同社代表の著書「その土地を買ってはいけない」が新書ベストセラー1位を獲得したことを記念し、交通広告や街頭ビジョンによるOOHプロモーションを開始する。

■インテリックス <8940>  838円  +45 円 (+5.7%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に業績修正を発表。「上期経常を83%上方修正、通期も増額、配当も8円増額」が好感された。
 インテリクス <8940> [東証2] が12月25日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。16年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の5億円→9.3億円(前年同期は2.6億円)に83.3%上方修正し、増益率が89.2%増→3.5倍に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒インテリックスの詳しい業績推移表を見る

■日本一ソフトウェア <3851>  619円  +30 円 (+5.1%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「介護サービス支援に中部経産局認定」が買い材料。
 「対話型通信端末を核とした介護現場(介護記録・管理)を革新する介護サービス支援事業」が中部経済産業局の「異分野連携新事業分野開拓計画(新連携支援事業)」の認定、「商業・サービス競争力強化連携支援事業計画」の採択を受けた。

株探ニュース

日経平均