市場ニュース

戻る
2015年12月25日10時06分

【材料】JACRが反発、高額求人需要取り込み業績好調

ジェイエイシ 【日足】
多機能チャートへ
ジェイエイシ 【日中足】

 JAC Recruitment<2124>が4日ぶり反発。12月中旬に大口買いが入り上放れた後、売り買いを交錯させているが、900円台を割り込んだ水準では押し目買いが厚い。動き出すと足が速く、時価近辺で値固めが進めば早晩8月20日の年初来高値964円の更新も意識される。

 同社は外資系向けに太いパイプを持つ人材サービス会社で、海外関連の高額求人需要などを取り込み、収益を伸ばしている。求人成約率も上昇傾向にあり「2010年の12%弱から足もとでは2割前後に達している」(国内証券調査部)という。11月度の月次売上高(連結ベース)は9億2720万円で前年同月比19.3%増と高い伸びを維持した。ROEが32%台と高いことも評価のポイントとなっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均