市場ニュース

戻る
2015年12月24日10時48分

【経済】(中国)上海総合は0.13%安でスタート、一部企業の大株主が株式売却を発表


24日の上海総合指数は売り先行。前日比0.13%安の3631.31ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、0.44%安の3620.00ptで推移している。一部上場企業の大株主が株式の売却計画を発表したことが圧迫材料。また、政府が「上海証券取引所に新たなベンチャー企業向けの市場を創設する」と発表したことも気がかり材料となっている。一方、政策期待が引き続き指数を下支えしている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均