市場ニュース

戻る
2015年12月22日13時12分

【材料】三機工が反発、立花証券が「強気」で業績再増額を示唆

三機工 【日足】
多機能チャートへ
三機工 【日中足】

 三機工業<1961>が反発、5日移動平均線を絡め切り返しの動きにある。三井系の総合設備大手で業績は好調、プラント設備の大型受注などが寄与して16年3月期営業利益は従来予想を大幅上方修正し、前期比倍増の60億円を見込んでいる。

 そのなか、立花証券が21日付で同社株の投資判断を「強気」継続、目標株価1260円に設定しており、これが買いを後押ししている。同証券では、売上高総利益率の改善を背景に16年3月期の営業利益について、会社側計画をさらに上回る70億円(前期比2.4倍)を予想、今後、再増額期待が高まりそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均