市場ニュース

戻る
2015年12月22日11時19分

【材料】エーザイ、米系大手証券は3月末からの株価調整で相対的な割高感は低下したと指摘

エーザイ 【日足】
多機能チャートへ
エーザイ 【日中足】

 エーザイ<4523>が反発。前日比変わらずで寄り付いたものの、その後は買いが優勢の展開。高いところでは上値が重くなる場面があったものの、堅調な株価推移となっている。

 ゴールドマン・サックス証券では、3月末からの株価調整を経て相対的な割高感は低下したと指摘。短期的には1~3月のAD治療剤のデータ開示に向けて上値リスクに留意すべき局面と考えるものの、レーティングを「売り」から「中立」に格上げ。目標株価は6750円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均