市場ニュース

戻る
2015年12月22日09時03分

【材料】セレスがカイ気配スタート、ビットバンクへの追加出資と業務提携を発表

セレス 【日足】
多機能チャートへ
セレス 【日中足】

 セレス<3696>がカイ気配スタート。21日の取引終了後、ビットコインサービスを提供するビットバンク(東京都渋谷区)との間で、追加出資と業務提携を行うと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 ビットバンクは、国内最大級の仮想通貨やブロックチェーン関連のニュースメディア「BTCニュース」や、ビットコインの購入・送金・代金支払・受取などが可能な「ビットバンクウォレット」、最大レバレッジ20倍の日本初のビットコインFX取引が可能な「ビットバンクトレード」などを展開している。今回の追加出資・業務提携では、セレスが運営する国内最大級のスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」が発行するモッピーポイントとビットバンクが提供するビットコインとの交換を可能とするほか、ビットバンクが第三者割当増資により発行する新株の一部をセレスが引き受けるとしている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均