市場ニュース

戻る
2015年12月21日16時38分

【特集】ネットイヤー Research Memo(9):必要な内部留保を確保しつつ、安定的な配当を継続


■株主還元策

ネットイヤーグループ<3622>の株主還元策として配当を実施している。配当の基本方針としては、将来の事業展開と経営体質強化のために必要な内部留保を確保しつつ、安定的で継続的な配当を行っていくこととしている。このため、1株当たり配当金は2008年3月期以降3.25円で一定となっている。ただ、将来的に内部留保がさらに充実し、安定したキャッシュが毎期得られるようになれば、業績連動型配当を導入していく意向を持っている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均