市場ニュース

戻る
2015年12月21日14時56分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にインスペック

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の21日14時現在で、インスペック<6656>が「買い予想数上昇」で5位となっている。

 この日朝方、がんなどの病理検査などに使用する高倍率・高解像度の顕微鏡画像をコンピューターに取り込み、デジタルデータ化して病理専門医による診断や、遠隔地での診断を可能とするバーチャルスライドシステムの販売を今月から開始すると発表しており、これを好材料視した買いで、ストップ高となっている。

 同社子会社のテラと医療用画像処理システムを手掛けるクラーロ(青森県弘前市)と共同で開発した「Fino」シリーズは、現在市場に流通しているバーチャルスライドスキャナーが1000万円前後が主流であるのに対して、400万円弱で実現したのが特徴。「医療機関や大学病院、研究施設などに初年度30~50台の販売を見込む」(テラ管理部)としており、将来的な業績寄与への期待が、買い予想数の上昇につながっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均