市場ニュース

戻る
2015年12月21日11時45分

【材料】ヤマハ発動機、国内調査機関は中期経営計画は達成可能と指摘

ヤマハ発 【日足】
多機能チャートへ
ヤマハ発 【日中足】

 ヤマハ発動機<7272>が大幅続落。TIWでは、15日に発表された新中期経営計画(3年後の営業利益1800億円)を受け、年率2ケタ以上の増益をめざす意欲的な内容と指摘。計画達成は十分可能とみて、引き続き業績拡大のモメンタムが強い中、成長銘柄と位置付け、16年12月期予想PERで13倍程度の株価は十分可能と解説。

 レーティング「1」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均