市場ニュース

戻る
2015年12月21日09時47分

【市況】日経平均は217円安、東証1部値上がりは360銘柄、値下がりは1480銘柄


09時45分時点の日経平均は前日比217.05円安の18769.75円。18日の米国市場では、原油価格の続落嫌気や、オプションや先物の決済日が重なるクアドプル・ウィッチングで出来高が膨み、引けにかけて下げ幅を拡大する展開。NYダウは367ドル安と大幅続落となった。シカゴ日経225先物は大阪比170円安の18780円となっており、日経平均は続落スタートに。寄り付き後は下げ渋りを見せたが、先物売りも観測され下げ幅は一時244円に。

東証1部の騰落状況は値上がり360銘柄、値下がり1480銘柄。値上がり率上位銘柄は、さくら<3778>、PD<4587>、ステラケミファ<4109>、ツバキ・ナカシマ<6464>、日本光電<6849>など。値下がり率上位は、東芝<6502>、TOWA<6315>、日本オラクル<4716>、アジア投資<8518>、イソライト<5358>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 360
値下がり数 1480
変わらず 90
値付率 100.0%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均