市場ニュース

戻る
2015年12月21日09時39分

【材料】東芝が一時9%安で新安値、今期5000億円の最終赤字と伝わる

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】

 東芝<6502>が3日続落。株価は一時、前週末に比べ26.8円(9.5%)安の255.7円まで売られ、年初来安値を更新した。日本経済新聞は19日に、テレビや白物家電事業の合理化を進めることで2016年3月期に2000億円を超えるリストラ費を計上し、最終損益は過去最大の5000億円を超える赤字(前期は378億円の赤字)となる見通しと伝えた。国内外の拠点再編や人員削減を進め、来期以降の業績回復を進める。

 この日の株価は、業績悪化を懸念した売りが膨らみ下値を探る動きとなっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均