市場ニュース

戻る
2015年12月21日09時26分

【材料】シーエスロジネットが反発、韓国コウォンと輸入販売で合弁設立

CSロジ 【日足】
多機能チャートへ
CSロジ 【日中足】

 18日、CSロジ <2710> [JQ]が韓国コウォン・システムとコウォン製品の輸入販売を行う合弁会社を設立すると発表したことが買い材料。

 コウォンはデジタルオーディオプレーヤーやヘッドフォン、ドライブレコーダーなどのデジタル機器の製造販売を手掛けている。合弁会社設立により、同社が持つレンタル店や家電量販店などの販売ルートと全国各地の営業網などを通じ、コウォン製品の販売拡大を目指す。出資比率は同社が85%、コウォンは15%。

 発表を受けて、卸売事業の業容拡大による収益への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均