市場ニュース

戻る
2015年12月21日06時35分

【市況】18日のNY市場は下落


NYDOW  : 17128.55 (-367.29)
NASDAQ  : 4923.08 (-79.47)
CME225  : 18780 (-170(大証比))

[NY市場データ]

18日のNY市場は下落。ダウ平均は367.29ドル安の17128.55、ナスダックは79.47ポイント安の4923.08で取引を終了した。原油価格が続落となったことが嫌気される中、オプションや先物の決済日が重なるクアドプル・ウィッチングで出来高が膨み、引けにかけて下げ幅を拡大する展開となった。節税目的で年末までに含み損を確定しようとする動きも出ていると見られ、セクター別でも全面安となっており、特に銀行や各種金融の下落が目立った。シカゴ日経225先物清算値は大証比170円安の18780円。ADRの日本株はトヨタ自<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>など、対東証比較(1ドル121.26円換算)で全般軟調。

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均