市場ニュース

戻る
2015年12月19日00時13分

【市況】【市場反応】米12月サービス業・総合PMI速報値は1年ぶり低水準、ドル売り


 外為市場では1年ぶりの低水準となった米国の12月サービス業PMI速報値を嫌ったドル売りが優勢となった。ドル・円は121円78銭から121円50銭へ弱含んだ。ユーロ・ドルは1.0810ドルから1.0842ドルへ上昇。


 民間マークイットが発表した12月サービス業PMI速報値は53.7と、市場予想の55.9を下回り1年ぶりの低水準となった。総合PMI速報値も53.5と、1年ぶりの低水準となった。

【経済指標】
・米・12月サービス業PMI速報値:53.7(予想:55.9、11月:56.1)
・米・12月総合PMI速報値:53.5(11月:55.9)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均