市場ニュース

戻る
2015年12月18日22時01分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・金子議員:投票率でいえば子育て世帯より高齢者の方が高いが・・・


民主党の金子議員は「今回の3.3兆円の補正予算では、消費税の8%引き上げにあわせて2014年度から支給されていた子育て世帯への給付金を取りやめ、低所得年金受給者へ3万円を給付することを決めた政府与党。そりゃあ、投票率でいえば子育て世帯より高齢者の方が高いが、でも、それでいいのか、日本。」とツイート(12/18)

「1億総活躍社会」を目指している安倍政権だが、来年の参院選(衆・参同日選挙が行われる可能性も)を意識した措置であり、評判は芳しくないようだ。株式市場の反応も乏しい。子育て世帯に対する支援を実行すれば、新たなビジネスチャンスが発生する可能性もあったと思われる。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均