市場ニュース

戻る
2015年12月18日20時11分

【為替】欧州為替:ドル売り一服、原油価格の下げ渋りで


米原油先物ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が安値圏ながら下げ渋っていることから、リスク回避のドル売りは一服。ただ、欧州株安のほか米株先物が時間外取引でマイナス圏推移となっていることから、ドル売りが出やすい地合いは続きそうだ。


欧州市場では、ドル・円は121円06銭から121円87銭、ユーロ・ドルは1.0805ドルから1.0869ドル、ユーロ・円は131円04銭から132円36銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均