市場ニュース

戻る
2015年12月17日19時41分

【為替】欧州為替:ランドはもみあい、原油安で伸び悩み


米利上げを受けアク抜け感が広がり、これまで売られすぎた新興国通貨に買いが入りやすくなっている。このうち、ランド・円は欧州株高を受け、欧州市場では値を上げたが、原油価格の安値圏推移により上値を抑えられているもよう。18時半に発表されたPPIが予想を下振れたことも売り要因に。

・南ア・11月卸売物価指数(PPI):前年比+4.3%(予想:+4.5%、前回:+4.2%)


欧州市場では、ドル・円は122円30銭から122円46銭、ユーロ・ドルは1.0840ドルから1.0878ドル、ユーロ・円は132円64銭から133円08銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均