市場ニュース

戻る
2015年12月17日16時18分

【市況】17日の日本国債市場概況:債券先物は一時148円93銭まで買われる


<円債市場>

長期国債先物2016年3月限
寄付148円84銭 高値148円93銭 安値148円79銭 引け148円87銭
売買高総計29675枚

2年 359回 -0.030%
5年 125回 0.040%
10年341回 0.290%
20年154回 1.010%

債券先物3月限は148円84銭で取引を開始し、148円79銭まで下げたが、午後の
取引で一時148円93銭まで買われた。20年国債入札の結果判明後に先物の上値
がやや重くなる場面があったが、10年超の年限に買いが入ったことで最後は
下げ渋った。17日行われた20年国債入札では、最低落札価格が99円20銭、平均
落札価格は99円31銭、応札倍率は3.07倍。最低落札価格は事前予想と一致
したが、テール拡大が多少嫌気されたようだ。現物債の取引では5年近辺の
気配がやや甘くなり、中長期ゾーンのカーブはフラットニング気配で推移した。

<米国債概況>
2年債は1.00%、10年債は2.26%、30年債は2.96%近辺で推移。
長期債利回りは若干低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.65%、英国債は1.94%、オーストラリア10年債は
2.84%、NZ10年債は3.61%で推移。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

<海外>
・18:00 独・12月IFO企業景況感指数(予想:109.0、11月:109.0)
・18:30 英・11月小売売上高(自動車燃料含む)(前月比予想:+0.6%、10月:-0.6%)
・22:30 米・7-9月期経常収支(予想:-1185億ドル、4-6月期:-1097億ドル)
・22:30 米・12月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(予想:1.0、11月:1.9)
・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:27.5万件、前回:28.2万件)
・24:00 米・11月景気先行指数(前月比予想:+0.1%、10月:+0.6%)
・EU首脳会議(ブリュッセル、18日まで)

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均