市場ニュース

戻る
2015年12月17日14時35分

【市況】14時30分時点の日経平均は359円高、本日IPOのオープンドアが後場急上昇


 


14時30分時点の日経平均は前日比359.61円高の19409.52円。後場はじりじりと上げ幅を縮めていたが、先物買いも観測から14時過ぎに再び19400円を回復。底堅い値動きとなっている。上海総合指数はやや上げ幅を広げ1.7%高。

売買代金上位30銘柄では、全般上昇のなかTDK<6762>、村田製<6981>、日東電<6988>、三菱重工<7011>がマイナスとなっている。一方、本日マザーズに上場し公開価格を23%上回って初値をつけたオープンドア<3926>が後場に入って人気化、急伸している。一方、ミズホメディー<4595>は買い気配のまま寄りつかず。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均