市場ニュース

戻る
2015年12月17日08時28分

【市況】大幅続伸もパラボリック、MACDなどは陰転シグナルが継続/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 16日のNY市場は上昇。FRB(連邦準備制度理事会)は、FOMC(連邦公開市場員会)おいて予想通りにゼロ金利政策を解除し、利上げを始めることを全会一致で決めた。金融政策の方向性が明確になったことが好感され、引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。ダウ平均は224.18ドル高の17749.09、ナスダックは75.77ポイント高の5071.13。シカゴ日経225先物清算値は大阪比230円高の19320円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好からの上昇となり、一目均衡表では雲の明確に上放れ、転換線および基準線を捉えてくることになろう。ただし、遅行スパンについては下方シグナルが継続することになる。ボリンジャーバンドでは-1σはクリアしてくることになろうが、同水準でのこう着といったところであろう。パラボリック、MACDなども陰転シグナルが継続することになりそうであり、自律反発の域は脱せないだろう。19150-19400円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 19400円-下限 19150円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均