市場ニュース

戻る
2015年12月17日08時12分

【材料】ファーストロジック---第1四半期売上高38.6%増

ファストロジ 【日足】
多機能チャートへ
ファストロジ 【日中足】


ファーストロジック<6037>は14日、2016年7月期第1四半期(15年8-10月)決算を発表。売上高が前年同期比38.6%増の2.75億円、営業利益が同6.2%減の1.11億円、経常利益が同5.9%減の1.12億円、四半期純利益が同4.1%減の0.72億円だった。

不動産投資ポータルサイト「楽待」では、「業者検索サービス」をリリース。また掲載サービス等集客支援ビジネスが順調に推移。運営サービスの状況は、会員数やユニークユーザー数が順調に推移している。

16年7月期通期については、売上高が前期比37.1%増の12.51億円、営業利益が同22.3%増の5.75億円、経常利益が同19.9%増の5.51億円、当期純利益が同28.5%増の3.69億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均