市場ニュース

戻る
2015年12月16日17時57分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・藤末議員:テクノロジーで途上国支援を進めておられます


民主党の藤末議員は「ビル・ゲイツと語る日本、未来」におけるコペルニクの講演、テクノロジーで途上国支援を進めておられます」とツイート(12/16)

日本の財政事情は厳しいことから、途上国支援は民間基金の設立によってカバーされる
べきとの見方が増えているようだ。政府による支援は財源の確保や支援の意義が問われるケースが多い。ただし、民間主導の途上国支援は多くの課題を克服する必要がある。株式市場では材料視されていないが、民間の参加が多くなれば、企業を評価する要素のひとつに追加される可能性がある。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均